国道115号 道の駅つちゆ

道の駅つちゆ

道の駅つちゆ レイアウト図

道の駅つちゆレイアウト図

施設概要

住所:福島市松川町水原南沢41-2
電話:0243-24-2148
営業時間:9:00~18:00(12月~3月9:00~17:30)
定休日:無
駐車場:普通車(56台)、大型車(8台)、障がい者専用(2台)
公式サイト:道の駅つちゆ
食堂コーナー
電話:0243-24-2148(代)
営業時間:9:30~17:30(12月~3月9:30~17:00)
定休日:無
席数:30席、テラス30席
タバコ:全席禁煙

アクセス

大きな地図で見る

季節の恵みを味わうご当地名物盛合せ定食

食堂コーナー
▲つちゆスペシャル 850円
福島県第1号の道の駅である「道の駅つちゆ」。山の恵みが豊富な当地では、野菜や山菜、コンニャクなどがよく食されて来た。その地元の味わいを生かした食堂コーナーのメニュー は季節感も楽しい充実の内容。写真の「つちゆスペシャル」は、揚げたての天ぷらと季節の混ぜご飯、蕎麦、土湯温泉玉子に、名物ちぎりこんにゃくと漬物が付くセット。時期により内容が変わるので、季節ごとに味わいたい。他に、蕎麦に好みのご飯(えびぷり天丼、豚しょうが焼き丼、カレーライスより)と温泉玉子が付く「道の駅定食」も好評で、手作りの味わいをリーズナブルに提供している。
春から秋は、気持ちの良いテラス席も人気。

山の恵みの天ぷら丼

山の恵みの天ぷら丼
▲山の恵みの天ぷら丼(650円)
「山の恵みの天ぷら丼」(650円)は、地元大玉村産たもぎ茸、舞茸、土湯の温泉玉子、ちぎりコンニャクの天ぷらをのせた天丼。秋冬は「きのこ汁」、春夏は地茸や根菜、特産のキジ肉などの「きぼっこ汁」が付く
店内1 店内2
その他のメニュー
名物ちぎりこんにゃく…………… 1本150円
峠のおやきたべらんしょ…………… 1個280円
道の駅定食(そばと好みの丼)……………600円
つちゆのかつ定食……………650円

カラフルでお洒落プリプリ食感も新鮮

カラフルでお洒落プリプリ食感も新鮮
国産コンニャク粉と土湯の名水を用いて手作業で仕上げる、名物のこんにゃく製品。着色料や保存料を使用しない、昔ながらの風味と食感を楽しみたい。「こんにゃくあいす」(13種各220円)も人気の味

人気のお土産ベスト3

第1位 峠のおやきたべらんしょ

峠のおやきたべらんしょ
▲峠のおやきたべらんしょ(1個280円)
「峠のおやきたべらんしょ」(1個280円)は、醤油ベースの味付けの「伊達鶏」と中華風の「白河豚」、スイートな「栗あん」の3つのおいしさ

第2位 土湯温泉サイダーと土湯温泉ラムネ

土湯温泉サイダーと土湯温泉ラムネ
▲土湯温泉サイダーと土湯温泉ラムネ(各200円)
愛らしさと爽快な味わいで好評なのが、土湯こけしをモチーフにした「土湯温泉サイダー」と「土湯温泉ラムネ」(各200円)

第3位 つちゆソフト

つちゆソフト
▲つちゆソフト(380円)
「つちゆソフト」(380円)は、3種のオリジナルソフト「高原ミルク、山ぶどう、熊笹」が一度に楽しめる、人気の盛り合わせ。単品は各300円

おすすめ観光スポット

当道の駅から直通の階段がある「きぼっこの森」は、「どんぐりの小径」や「アケビの小径」など、所要時間の異なる6つの散策路があり、シーズンには山野草などの自然観察をしながら森林浴を楽しむことができる気持ちの良いところです。ぜひお立ち寄りください。
きぼっこの森入口
▲きぼっこの森入口
ドウダンの小径
▲ドウダンの小径


PAGE
TOP